スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ぬこに対して淡白な弟

 2008-04-08
664 名前:なごみ[sage] 投稿日:2008/04/07(月) 17:38:06 ID:DFJ4bjfG0
>>662筆ペンかな?ばーちゃんかわいいネ。

MYなごみ。
うちには長毛種のぬこがいるんだが、弟はあまり興味がないらしい。
弟以外の家族はみんなぬこにメロメロで、食事中に鳴こうものならどうしたどうしたと大騒ぎになるが、
その中で弟だけが馬鹿じゃねえのという顔で食事を続ける。
ぬこにごはんをやってくれ、と頼むと「何で俺が」と面倒臭そうにしながらもやってくれるし、
ぬこのトイレを掃除してくれ、と頼むと「何で俺が」と面倒くさそうに(ry
ぬこと遊んでやってくれ、と頼むと(ry
ので、興味はないけれど憎からずは思ってるんだな、と解釈していた。

でもある日、弟の部屋のドアが少し開いていて、ぬこのしっぽがパタパタする音がした。
弟の部屋にぬこが入り込んだのか?と思い、そっとのぞきこむと
…弟がぬこにもっふもふにされていた。

お、弟!なんで!いつもはあんなにぬこに対して淡白なのに、どうしてそんなにぬっこぬこにされているんだ!
仲間に入れろと叫びたいのを堪えながらじっと黙って見ていると、しばらくして弟が視線に気付いてしまった。
弟は耳まで真っ赤になって、ぼそっと「覗き見してんじゃねえよ」と言った。
「(弟)だけずるいなー」と言うと、「入れよ」といつもは入れてくれない部屋に入れてくれた。

あれから、弟がぬこに対して淡白な態度を取ると思わず吹いてしまうようになった。(吹くと睨まれるが)
いつもぶっきらぼうな態度の弟のぬっこぬこにされる姿は、人生最大のなごみだったと思う。



あなたの心がなごむとき~第44章
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1204809132/
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dasokuu.blog71.fc2.com/tb.php/122-f98f036f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。