スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

じょーん!のーくらーっしゅ!すとっぷざぼーうと!

 2008-04-11
756 名前:なごみ[sage] 投稿日:2008/04/11(金) 09:21:16 ID:zn2GmLpA0
まあ、そんな訳で、話の流れを無視して投下。

先日、友人A主催で、短期留学生のジョン(仮)が母国へ帰るというので、最後にお別れ花見を開くことになった。ある趣向つきで。
ちなみに、今回、お別れ花見である事はジョンには内緒。ジョンには普通に遊ぼうよとしか言ってない。

で。自分が友人たちと荷物を運んでいると、公園のお壕から、聞き覚えのある悲鳴が聞こえる。
「ジョーン!すとーーっぷ!!じょーん!のーくらーっしゅ!すとっぷざぼーうと!のー(ドップラー効果)」

友人たちとお壕を覗き込むと、モーターボートばりのスピードで濠を爆走する貸しボート。
そして、その上で悲鳴を上げる友人Aと、オールを凄まじい勢いで廻す、日本の食生活で肥え、その体重を全て筋肉に変えた男、ジョン。
どうやら、舞い散る桜に感動し、水面に浮かぶ桜ジュウタンに興奮し、暴走しているらしい。

その後、グロッキーな友人Aとジョンと共に、花見に移行。そこでジョン、またも大興奮。

今回のお花見の趣向が、「超日本的お花見。」と、言うわけで、参加者全員、和服。食器も和食器。重箱やら漆塗りの杯やら。
そして最後に、ジョンに、日本土産として漆塗りのヒョウタン(手作り)をプレゼントした辺りで、ジョン、号泣。
「あいらぶじゃぱーーん!じゃぱーん!!」もう、誰も聞き取れないスラング交じりの英語で叫ぶ叫ぶ。

そして、ジョンはエゲレスに「絶対帰ってくるぜ!ニッポン!」と叫びながら帰っていった。
と。ジョンからのメールを見ながらニンマリしたなごみ。




あなたの心がなごむとき~第44章
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1204809132/
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dasokuu.blog71.fc2.com/tb.php/132-15155481
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。