スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

うちの猫はお使い猫

 2008-06-29
243 名前:なごん[sage] 投稿日:2008/06/29(日) 00:37:11 ID:7rZdKvn90
ねこ話につき注意


うちの猫はお使い猫で、家族全員の名前と、自分に利害のある単語はほとんど理解してる。
「(家族の誰かの名前)呼んできて」→家の敷地内にさえいれば探し出し、ついて来いと鳴いて振り返りながら誘導する
一階で騒いで邪魔がられてる→「○○、私2階に行くよ?一緒に行こうよ」→ついてくる
携帯充電中→「電話鳴ったら教えて」(意味ないんだけど毎回頼む)→風呂場でもトイレでも特攻してにゃあにゃあ
イヤホンで音楽聴いてる→「ピンポン(インターホン)鳴ったら教えて」→膝に乗っかってきてにゃあにゃあ

風邪を引いて寝こんだ日、夜遅くようやくちょっと小腹がすいて一階に降りたら、母親が
「大丈夫?お粥一応作っておいたから食べてごらん」
「うん、ありがとう…おなかすいた」
「あのね聞いてよ。○○にね、夕ごはんの時、お姉ちゃん呼んできてって言ったの」
「…来なかったよ?…と思うよ?」
「うんそうなの。いつもはすぐ階段あがるのに、お母さんをじーっと見るの」
「ええ?」
「もう一度言ったら、ゆーっくり階段の下に行って、またお母さんをじーっと見るの。
それから戻ってきて、お母さんを睨んでから庭に出てっちゃったの。風邪で寝てるんだよ、起きろって言ったって無駄だよ
わかってるだろ!ってお母さん怒られちゃった」

そんな○○ちゃんは13歳。しっぽが二股になるのももうじき。




あなたの心がなごむとき~第46章
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1213517872/
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dasokuu.blog71.fc2.com/tb.php/277-43f5b066
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。